MenuNews

11月の営業について

7月以来約4ヶ月間臨時の休業が続いていたパネテリエの再出発についてお知らせです。

7月の大雨以降全国各地で自然災害に見舞われている様子を見聞きし、現在も各地で生活の再建を目指しながら、必死な思いで生活をしていらっしゃる方々、大切な人を失って立ち止まってしまっている方々、それを支えようと、知恵を出し合いながら支援を続けていらっしゃる方々など、様々な方々の思いに共感しつつ、そういった方々への支援を優先していただきたい、私共は一早く自立をしなくてはと、時に感情的な活動を進めてみたり、立ち止まって動けなくなってみたりと、日々変化する状況の中、心だけが焦るばかりの4ヶ月でございました。

あらためてご支援いただいた皆さまには心より感謝を申し上げます。

豪雨被害以降たくさんの方々に支援をいただきながら、再建の道を探っていた山の中の食料品店パネテリエ。皆様のご期待にどうお応えできるか、ご支援に対してどう感謝の意を表す事ができるのか、答えは見当たらないままではございますが、季節もすっかり移り、もう山の木々は美しい落ち葉を落としながら秋から冬へ準備を始めている様子です。私達も、冬季の休業にそのまま入ってしまうかと一時考えましたが、それでは皆さまへ申し訳も立たないと、11月23日〜25日と12月22日〜24日を感謝の気持を込め、パンやお菓子、その他テイクアウト商品の販売のみの臨時の営業とさせていただく事にいたしました。カフェでのご利用は来春まで見送らせて頂きます。

駐車場の造成や新店舗の工事など、まだまだ完成には程遠い状況ではありますが、我々のできる最大限の感謝の気持ちを込めてこの各3日間を営業させていただこうと思いますので、是非皆さまお誘い合わせの上、山へ遊びにお越しください。

フールセックの発売について

たくさんのお問合せをいただいていた、パネテリエのフールセックを11月23日より発売させていただきます。店頭及びnetstoreにて販売いたしますので、ご利用よろしくお願いいたします。私共の作るフールセックは、広島三越さまの記念品として、大変好評いただくも、そこに慢心しないと決め、1からの再出発をテーマに新しい組み合わせを取り入れつつ、古くから愛されるお菓子達を一点一点を再構成したものでございます。
今回のフールセックについては素材が無くなる迄の限定とさせていただき、次回はバレンタインギフトとして新しいレシピを予定しています。
山で採れる柚子や赤房スグリなどを使い、手作業にて製作しています。敢えて申し上げる事ではないかもしれませんが、今回はベーキングパウダー・ショートニング・マーガリン・着色料・乳化剤などは使用せず、小麦粉・卵・砂糖・バターを基本に、必要最低限の材料と、最大限の加工方法で作り上げるものでございます。

詳しくは後日商品紹介のページにて披露させていただきます。

まずは、皆様への感謝と今後の営業についてのご報告とさせていただきます。

重ねて、本当にありがとうございました。今後共よろしくお願い申し上げます