blogNews

2018年を終えて

パネテリエを助けて下さった、お一人お一人へ

本年度最後の営業を終えて。
本当に色々なことのあった2018年、最後の営業を無事終了することができました。
たくさんの想いを預かりながら走り切ることができました。
経験したことのない大雨の災害に、当初は自店の再開を悲観し、今後を絶望した時もございました。災害関連の知らせがあふれ、通行止めと渋滞で陸の孤島と化した店に避難所へ私たちの作るパンを届けたいというお客様からの電話がありました。災害以来、前に進むことができずにいた私達が、我に帰る事が出来た瞬間でした。
それから3ヶ月、どうしようもなくなったら止めればいい、と思いながらも沢山のお客様と、この活動を知って下さった沢山の方々に、支えられ、何度も奇跡的な出会いや、涙の出るような計らいをいただきながら、9月末まで各地の避難所焼きたてのパンを届け続けさせていただく事ができました。
これは、単に私たちの努力などではなく、みなさまの想いの深さ、大きさ、温かさ故のものだと、骨身に沁みて感じています。
これはもうチームだな。と鳥肌の立つ思いで、みなさまからの声援を毎晩感じながら、月夜に水を汲み、粉を計り、夜明け前に出発していました。
一時は資金が底を尽き、今後の展開をどう進めるかを思案しながらも、支援が終わってからの2ヶ月間は各地のイベントへのヘルプなど、有意義に過ごさせていただきながら、臨時営業を2度させていただくまで、進んで参りました。
臨時の営業とはいえ、11月にはパンがほとんど無い中でたくさんのお客様をお迎えしてしまい、大変申し訳ない状況に、12月では、現状で精一杯の食材を仕入れ、たくさんのパンやお菓子、ケーキなどで感謝の気持ちを表現させていただきました。足元も悪く、寒い店の庭での焚き火に、みなさまの「暖かい」という笑顔こそが、私達には暖かく、尊いものでした。
そして次の営業は3月1日とご来店の皆様に直接お伝えし、それまでの2か月間、特別な注文など以外では営業を差し控え、春に備える準備期間とさせていただきました。

TeamPaneterieの皆様をご紹介させていただきます。

  • 福島で被災した経験から、私たちの活動に共感してくださった方
  • 石川県から素晴らしい食材を持って駆けつけてくださった方
  • 遠い石川の地で我々の活動を支援してくださった北陸チャリティーレストランのお一人お一人とそのお客様
  • 隠岐島より温かいお気持ちと一緒に支援をくださったご家族
  • 愛知県より被災者のみなさんへ心のこもったアイシングクッキーを届けてくださった方
  • 熊本の被災地より、広島のみなさまへ恩返ししたいと寄付を寄せてくださった方
  • 食についてのNPO活動の傍私達の活動に共感し貴重な資金を寄付してくださった方
  • 遠いカナダの地から温かいお言葉いただいた方
  • 私の2つ目の地元、兵庫から貴重な資金を寄せてくださった素敵なイラストレーターさん
  • せっかくなのに名前をメッセージに変えてお振込をいただいた方
  • わざわざ現金書留でありがたいお手紙を添えて送っていただいたおばあちゃま
  • お母さんからの寄付だと恥ずかしそうに届けてくださった娘さんとそのご家族
  • 熊野のコンビニの駐車場で待ち合わせしてお金を手渡ししてくださった方
  • 出店先の三越で、素敵なメッセージと共に貴重な資金を寄付いただいた方
  • 広島で美容院を営む素敵な女性
  • 川尻でカフェを営む素敵なご夫婦とそのお客さま
  • 広島市内から、パンが大好きだと寄付を寄せてくださった女性
  • 自分たちも大変なのに、資金援助してくださった&KUMANOの方とそれを支援してくださっている方
  • 出店の度にお越し下さり心の支えとなってくださっているお客様
  • 三原から駆けつけると言ってくださった方
  • 山口からわざわざお越し下さった方
  • エアコンをくださった熊野の方
  • エアコン取り付けをタダでいいよと言ってくださった電気屋さん
  • 今も三越で私達を応援してくださる方
  • いち早く送金をと、メールより先に送金くださった方
  • ご自身の引越しも忙しいのに急いで資金援助くださった方
  • 地元のためにと私達に資金を預けてくださった方
  • 新婚でお金が無いくせに寄付したいと電話をくれたOG
  • 振込先の書き方が違うと教えてくれ寄付してくれたOGの友達
  • 無償でのボランティアなのに私に怒られながら必死にチョコバナナを作ってくれたOB
  • パンを届ける入れ物を寄付して下さった方
  • パンの原材料を無償提供してくれたメーカーさん、話を取り付けてくれた問屋さん
  • 庭に成っている貴重な姫リンゴをくださった東広島の革細工やさん
  • 何もできない私たちなのに三次の地からエールを送って下さった方
  • 同じ山のパン屋という事で、支援をいただいたパン屋さん
  • 青森から大急ぎで美味しいリンゴを届けてくださった方
  • 高野町から時期が早いのに紅玉を送ってくださった農家さん
  • 腰が痛いのに美味しい葡萄を用意してくれた農家さん
  • 県北より、貴重な無農薬野菜を寄せて下さった農家さん
  • 私達を心配して出店先に訪れてくれたビール屋さん
  • わざわざ出店先にお越し下さり本当に沢山お買い物してくださった方
  • 臨時営業中のお客様のためにと、薪を調達してくださった方
  • どうにかこうにか始めた通信販売で温かいコメントと共にお買い物をしてくださった方
  • 何とか力になれないかと大変な中動いて下さった役所の方
  • 真剣に私達を応援しようと駆けつけてくださったメディアの方
  • 一緒に車に乗って届けてくれたレポーター・それを撮りながボコボコの庭で転んでしまったカメラマンさん・それをまとめる素敵なディレクターさんと、一生懸命サポートしてくれたアシスタントさん
  • こんな素晴らしいご縁をもたらしてくださり、SNSでたくさんのシェアやいいねをくださった方
  • 避難所で、私たちのパンを毎朝楽しみにしてくださっていた方
  • 東広島市青年会議所のみなさまとそこへ寄付を寄せてくださった方

そして、今、この文章をお読み下さっている、あなたです。

お一人お一人が私たちと一緒にこの災害と戦ってくださいました。私達にとってもヒーローであり、チームだと思っています。そんなお一人お一人思い浮かべながら、とても充実した今年最後の時間を過ごしています。

本当に、では言い尽くせない程、ありがとうございました。

絶対にまたお会いしましょう

来年も、この温かく力強い、「人の力」が行き来する素敵な一年でありますように。

ありがとうございました。

はまむら たろう